■HOME>働くアウトドア2017



働くアウトドア 2017

2017年 9月2(土)3(日)9(土)10(日)16(土)17(日)18(月)

 愛林館では、毎年山林労働を体験するための合宿「働くアウトドア」を開催しています。短い期間ではありますが、山の仕事を体験して、森を育ててみませんか。


日本一(たぶん)の規模の森づくりに参加しませんか

森林の公益的機能(水源涵養・二酸化炭素吸収・景観・安らぎ・表土保全などなど)は大きく、人間の生存を支えています。では、森林の実状はどの程度ご存じですか? 木材を大量に使う生活や社会、木材の流通、都市生活のコスト、水の行方については?

「働くアウトドア」で作業をしながら、こうした問題を考えてみませんか。過去にボランティアの皆さんと植えて育てた21haの森林(ボランティアとしてはたぶん日本一広いのでは?)を一緒に育てましょう。

日程
9/2土 炭焼き

9/3日 炭焼き

9/9土 炭出し・棚田へ散布

9/10日 除伐

9/16土 除伐・獣害対策ネット管理

9/17日 同上

9/18月 同上

☆天候などで変更になることがあります。
☆参加は最短で半日でも可能です。宿泊(前後泊)もできます。
参加費 : 無料
昼食は愛林館の特製カレーです。宿泊の方の朝食と夕食は参加者で自炊します。参加費は無料。
愛林館に宿泊の場合は布団代1000円(何泊でも1000円です)、食費数百円が必要です。
参加資格:
15歳以上で、まじめに森づくりの作業に取り組む方。
中学生以下は、保護者同伴でご参加下さい。
携行品:
作業の道具はいりませんので、汚れても良い作業服と動きやすい靴をお持ち下さい。

応募方法:
○電話/FAX/郵便/電子メールで、住所・電話番号・氏名・年齢・生年月日・性別・参加日を愛林館までお知らせ下さい。

◆E-mailでのお申込 → airinkan@giga.ocn.ne.jp
その他:
★ 作業に当たっては傷害保険に加入します。けがや急病の場合、応急処置はしますが、主催者は責任は負いません。補償等も保険以外には致しかねますことをご了承下さい。

★ つる切りは、木にからみついたつるを鎌や鋏で切って、木の成長を助ける仕事です。木の陰での仕事です。
★ 獣害対策は、鹿ネットのつるを外す仕事です。

★ 最寄り駅は新水俣(九州新幹線、肥薩おれんじ鉄道)です。鉄道でご参加の方は、迎えに行ける可能性がありますが約束はできません。ご相談下さい。

★ 車なら、九州縦貫道八代ICの先から南九州自動車道路へ入り、終点の津奈木ICより約30分です。

○ 協力:芦北地区林業研究グループ  ○協力:林野庁熊本南部森林管理署

お問合せ・お申込:
867-0281 熊本県水俣市久木野 1071 愛林館
TEL&FAX 0966−69−0485 (土日祝はレストランも営業・月曜休館)

>お申込・お問い合わせはこちらから!