■HOME>環境教育

環境教育

水俣川の流域面積とぴったり重なる水俣市。愛林館のある久木野地区は、その源流域にあたります。久木野地区に降った雨が森の土や棚田にたまり、その下の岩盤にゆっくりと染み込んで、やがて川や地下水になって海へと流れて行きます。

 久木野地区は97%が山(=森林)で、3%が棚田です。山では木が育ち、棚田では米が育っています。現在の経済体制では、山や棚田は、木や米を販売する(または土地を販売する)以外のお金は生み出しません。降った雨を貯める、酸素を作り出す、土砂流出を止める、景色を良くするといった働きは、全くタダでみんなが使っているわけです。それでいいのでしょうか。

 愛林館では、この問題を考えたいのです。皆さんと一緒に。でも、机の上で、部屋の中でではよくわかりません。外に出て、実際に山や田に触れながら、考えてみませんか。

グリーンツーリズム
研修団研修案内
棚田食育士養成講座
村まるごと生活博物館
体験教室


田援計画(でんえんプロジェクト)
田助手(たすけて)HELP!田助手(たすけて)
大豆耕作団
棚田のあかり
石垣積み教室
ヤギの草刈

森づくり
つる切り水源の森づくり
働くアウトドア








愛林館
お問い合わせ:〒867-0281 熊本県水俣市久木野 1071
TEL&FAX 0966−69−0485